読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayun-shop’s blog

ネットショップ『彫金工芸あゆん』のブログです。

石垣島ダイビング その2 「ジュエリーの材料を食べるのマキ」

こんばんわ(^o^)  あゆんです。

今日は石垣島で食べたものシリーズです。

まずは刺身

f:id:ayun33:20161009193856j:plain

↓ 左側のピンクっぽいのが夜光貝で、海ぶどうを挟んで 右側の一部黒いのが高瀬貝 

f:id:ayun33:20161009193915j:plain

夜光貝も高瀬貝も超美味!!!!


↓ は 珍しい夜光貝の肝とクチバシの部分で、夜光貝の肝はあん肝よりクセが無く苦味も全然無くて、クチバシはコリコリした軟骨の歯応えがいい感じで これまた超美味! !

f:id:ayun33:20161009194013j:plain


↓  石垣島で採れた野菜の天ぷらを頼んだらあり得ないボリュームで出てきました。

f:id:ayun33:20161009194029j:plain

・ゴーヤ・オクラ・紫芋・大谷渡り などなど

そしてコレ↓

f:id:ayun33:20161009194111j:plain

この日は偶然 入荷したからとオススメされたハコフグの唐揚げ 

 f:id:ayun33:20161009194349j:plain

(ハコフグ)  ネットより

 

f:id:ayun33:20161009194153j:plain

 大きなハコフグだったので肉厚で味もしっかりして超美味!!! 


見た目がグロテスクなシャコ貝 ↓

f:id:ayun33:20161009194244j:plain

貝の鮮度とか料理法とか条件によるのか、比較出来ないけど夜光貝・高瀬貝に比べると少しパンチの弱い淡白な味わいでした。 

でもしっかり歯応えがあってシャコ貝も十分美味しかったです爆笑


シャコ貝・高瀬貝、夜光貝  は大昔からボタンやジュエリーの材料として超有名な素材ですが、これらの貝は外側だけじゃなく中身も絶品ですねおねがい

夜光貝

 f:id:ayun33:20161009194445j:plain

f:id:ayun33:20161009194513j:plain

↑  私の商品。手前の2つが夜光貝 
 
↓ 高瀬貝  (ネット画像より)

f:id:ayun33:20161009194524j:plain

↓ 高瀬貝のボタン。 穴の開け方がすごいね目

f:id:ayun33:20161009194654j:plain


↓シャコ貝 の丸玉ビーズ (これもネットより)
f:id:ayun33:20161009194626j:plain

f:id:ayun33:20161009194635j:plain

 
貝料理の値段が  夜光貝>高瀬貝>シャコ貝

 の順で高く、シャコ貝が1番 供給が安定してお手頃価格でした。 確かにダイビングをした時、高瀬貝と夜光貝は見つけにくかったけどシャコ貝は水深の浅い場所にもたくさん棲息してて元気に呼吸してました爆笑

 

だからと言ってシャコ貝が貴重じゃないと言うのは大間違いでシャコ貝は大昔の経典にも出てくるほど古くからその価値を認められ大切にされている貝なので、私が見たまだまだ子供サイズなシャコ貝もいつかメートル級になるまで ずっと海が平和で綺麗なままであって欲しいなぁ〜としみじみ思いました。

私が大好きな宝石珊瑚にしても海洋汚染や中国の投資対象や色んな理由から 

「値段が上がることがあっても下がることがない宝石」

 と言われていますが、石垣島の珊瑚も海水温の上昇による白化現象が酷くてかなり多くの珊瑚が死んでいましたえーん

ジュエリーに興味がある方には販売価格や誰かが作った希少価値が高いか低いかと言うランクだけじゃなく、 その材料がどんな環境から生まれてどんな人たちの手を通って自分の元に来たのかと言うこともにも時々 思いをはせてもらえたら、多分、紛争ダイヤの問題とか自然破壊とか そう言うことに目を向ける人がもっと増えると思います。

この3日間 本当に楽しかったけど、それでも尚、色々 考えさせられることも多い旅でした。

 

海洋汚染でこんなに美味しい海の幸が食べれなくなったり美しい貝ジュエリーが作れなくなるのは辛すぎるから、これからも少しでも海の環境を守れるよう私も協力したいと思いました!