読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayun-shop’s blog

ネットショップ『彫金工芸あゆん』のブログです。

犬猫チャリティー用グッズ販売決定のお知らせ

こんにちわ。あゆんです。

大阪を拠点に犬猫の保護支援をされている 『アドニス』さんという団体のサイトにて チャリティー用グッズの販売が正式に決まりました。

f:id:ayun33:20170523180602p:plain

アドニスさんは去年から本格的な活動開始したばかりのサイトですが、運営者さん達がきちんとサイト管理もされていてメールやり取りも非常にスムーズで安心して支援活動に参加出来ると思いました。

詳細はまた追ってお知らせ致しますが販売開始は6月中旬からとなり第1弾めの商品は画像の本革製肉球コードホルダーになります。

f:id:ayun33:20170523180724j:plain

f:id:ayun33:20170523180739j:plain

f:id:ayun33:20170523180844j:plain

f:id:ayun33:20170523180902j:plain


販売価格、オプション(色や刻印の選択) など内容はオリジナルショップや各サイトと同じになる予定です。
これから張り切って製作していきますので皆様どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

作品展のお知らせ その2

InstagramTwitter の各SNSにて作品展に応募した彫金作品の写真を少しUPしました。
〜以下文章 コピペです〜

おはようございます☀  5/30〜6/4 東京都美術館にて催される手工芸作品展の日にちが近づいてきました。

作品展で自分の応募品が飾られるかどうか、選考結果が出るのが作品展開始前日の5/29なのですが、  以前  

『選考に残っても落ちてもUPする』 

と宣言してしまったので、そろそろ作品写真を紹介します!

春 山桜の木に並ぶエナガ団子(エナガと言う小鳥の雛) が里を見下ろしているイメージの絵を彫金しました。

今回の着色は極々シンプルに燻し仕上げのみです

絵に心得のある方々がご覧になれば突っ込みどころも多々ある絵ですが、彫金ならではの見え方(眺める角度によってキラキラ光る  など)
彫金の表現の可能性など各々感じてもらえるものがほんの少しでもあればこれに勝る喜びは有りません。

作品展終了まで また時々お知らせしますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

f:id:ayun33:20170519122621j:plain

f:id:ayun33:20170519122647j:plain

f:id:ayun33:20170519122708j:plain

f:id:ayun33:20170519122730j:plain


選考結果が出る迄わたしも緊張します。
作品展には残っても落ちても会場に行きます。

私は6/3・6/4 (ご注意 6/4は 閉場13時です!) 
居ますので、もし見かけたら気軽に声をかけて下さい(*≧∀≦*)  

そう言えば現在、 人生MAXの体重増で ぱっつんぱっつんなので服も買いに行かないと (大汗 

御木本真珠島と海の生物

こんにちわ。昨日は用事で三重県に行き 空いた時間に御木本真珠島に寄りました。


{B2266BFB-836F-4B3C-832D-E623800BD8BE}


{74B4F15B-2EA8-4CCC-AC11-05722B0AC0F2}


御木本真珠島のHP  を観てもらうと分かる通り これでもかと言う真珠ジュエリーや工芸品が展示されてて、お土産のジュエリーショップとレストランもあります。

この日 入れなかったけど  真珠島にあるレストラン  では 珍しい真珠の母貝(アコヤ貝) 料理も食べれます。
{6DB9E3CB-3073-4B07-8A68-EC6D0E382580}

真珠島は何回も訪れているのに 食いしん坊の私がまだ1度も食べれていないので次回こそは堪能しようと思います!

そして 館内の様子をちらっと…
{CFACD6AF-D26F-4946-A9AA-4874B29A6747}

{1916C252-F05A-4128-A0C8-8110AFFC2698}

{B2EA81A4-0552-4910-A235-3AE558501DAC}

宝飾加工技術を結集させて作られたまさに博物館級の逸品たち………
{1F12F65F-177B-4A0B-B1BF-DAD2F4A2B743}

{3EFD2EF4-9988-45A2-A3F9-0765EA6CBA68}
なんかもう凄すぎて意味わかんない感じの作品がたくさんあります。
{2AC3DB54-580A-41CD-BE1E-71F072942258}
枇杷帯留 に並び 個人的に1番好きなコンクパールと七宝焼をふんだんに使ったブローチ

館内の図書コーナーには今では手に入りにくい彫金やジュエリーの本も沢山あるので、ここで彫金の勉強も出来ます!
{FA7B6D8C-92BD-4B1F-9376-2E10D9EBA78B}

{3A75AA9D-C5BC-42E2-9D6B-AEA02E12F4FF}


{FEB78694-C57B-45A4-939E-CBBEA893455C}

海女さんの実演ショー を最後に観て島を離れました。

その後用事が終わり帰る頃、ずーっと どんより曇り空だった空が明るくなって夕陽が出てきたので二見浦に立寄り夕陽を眺めながら海岸を歩いていたら、面白いモノを発見!!!

{CF99EF15-4A85-4F23-9D45-EDA79CDE9FF3}

{09B24D5F-F91B-4668-A77C-C30D4392D0E4}
全長30センチはあろうかと言う 巨大なアメフラシ!!!

しばらく眺めてたら ゆっくり海の中に入っていき その行き先を見たら なんと更に大きなアメフラシが他にも2匹いました! 

{4EDF4787-DB61-45C4-93B5-1E07107DA454}
ものすごく見えにくいけど合計3匹

美しい宝石に美味しい魚、このアメフラシのようにユニークな生き物たち。

海の世界は本当に神秘的で面白いですね!

また ゆっくり遊びに来ようと思います。

夏に向けて活動中です!

こんにちは!あゆんです。

5月半ばってこんなに暑かったかな?
と言うほどここ最近の岐阜県は暑いです!

夜はまだまだ冷えるので油断すると風邪をひいてしまうので注意ですが、本当にこの調子であっという間に夏が来てお正月になってまた夏が来るんだろうなという感じです。

今年は 新緑の眩しさを感じる間も無く夏に向けての商品準備をしています。

f:id:ayun33:20170514182634j:plain

今から 加工チェックしたり手直しをして撮影する ジュエリー達です!  

f:id:ayun33:20170514182801j:plain

極上のスリーピングビューティターコイズとラピス、血赤珊瑚の枝、コロンビア産エメラルド

f:id:ayun33:20170514182814j:plain

レインボーシラーが美しいブルームーントーン、粒揃いの淡水真珠

f:id:ayun33:20170514182828j:plain

大粒なティアドロップ型の花珠真珠、夜光貝

f:id:ayun33:20170514182841j:plain

作家不明ですがイタリア製のターコイズカメオ
このように顔が正面をむいてかつ全身の姿があるカメオは珍しいです

f:id:ayun33:20170514182905j:plain

ネットショップや クリーマさん など各ハンドクラフトサイトでも人気商品のコードホルダーもリニューアルしました!

※ネットショップに会員登録して頂いた方はこの商品が1割引で購入できます

f:id:ayun33:20170514182925j:plain

美しいカラー、革の品質、使いやすさ と全体のクオリティが大幅UPし、更に刻印サービスも始めました。  おかげさまでリニューアル版 販売開始から3日めですが沢山のご注文を頂いております
本当にありがとうございますm(_ _)m

f:id:ayun33:20170514182955j:plain

↑   連結させたブレスです。  こちらはまだ販売前です。 もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m  


…と、ここからは個人的すぎる話題になりますが…
少し前から漢方や薬膳料理にハマっていて、春の野草を採取して料理しました。

f:id:ayun33:20170514183009j:plain

↑  アサツキの酢味噌和え。 ノビル(野蒜)だと思ったら自生しているアサツキでした。 

f:id:ayun33:20170514183020j:plain

↑ こちらがノビル(野蒜)  茎はだいぶ成長して硬かったので根っこだけ食べることに

f:id:ayun33:20170514183035j:plain

↑  イタドリ。 アク抜きしたら色んな料理に使える万能野菜になります!  四国の高知県ではイタドリを食べる習慣があり香川県生まれの私も子供の頃から時々食べた懐かしい味です

f:id:ayun33:20170514183048j:plain

↑  ハーブの女王と言われる(らしい) ヨモギ。 一本だけ 皮をむいたイタドリがいます

f:id:ayun33:20170514183145j:plain

↑  ヨモギと甘酒のスムージー。作るのも簡単で美味しいです

f:id:ayun33:20170514183159j:plain

ヨモギ団子 市販のものとは比較にならないほど香りが良いです

f:id:ayun33:20170514183211j:plain

↑  埋もれて見えないけど 高麗人参や薬膳素材たっぷりの参鶏湯を作りました。

来週から、今まで通院してた病院より大きな病院に通うことになったので 早く全快してあの手この手で新陳代謝も復活させて 夏までに少しでもダイエットしたいものです(*≧∀≦*)

健康対策

こんにちわ!  あゆんです。

昨年  冬に突入してから体調と気分のアップダウンが大きくなり、更に寒くて体が冷えるせいか、やる気が出ない時はとにかく何も手につかず本当に縦のものを横にもしたくないほどやる気がわかず 自分はこのまま朽ち果てるんじゃないかと思う状態になる期間が何度かありました。

春になりやっとシャバの空気を吸おうという気にもなり明らかにおかしい体調を診てもらうため病院に行きました (-。-; 

偶然にも最初に受診したのが婦人科だったおかげで 普通の血液検査ではあまり調べることのない甲状腺の数値を検査してくれて、そこから初めて私の甲状腺機能が低下する症状を発見することが出来ました。

女性に多い症状だそうなので、極度の倦怠感や冷え(逆に冬でも暑くて汗が出る)  など変だなあと感じることがあれば、ぜひ甲状腺機能も含めた血液検査や健康診断を受けに行くことをおすすめします

なにわともあれ まずは自分の身体の状態をキチンと把握出来たことは幸いと考え、 体質改善の為に薬膳料理や漢方生薬について少しずつ勉強することにしました。 (元々 アロマセラピーもやってるから薬草系の勉強は好き)   

…というわけで取寄せまくった生薬たち。
( の一部 )  

f:id:ayun33:20170505161613j:plain

画像のものは 全て中国産ですが
・霊芝
・マカ
などと言った 健康サプリでよく聞く生薬たち。
実物を見るのは当然初めてなのでテンション上がりました⤴︎⤴︎⤴︎

f:id:ayun33:20170505161645j:plain

↑ は鹿茸(ろくじ)  と言う本物の雄鹿の角のスライスです。 その中でも特に上質な部分。
高麗人参やクコの実と一緒にお酒に漬け込むと良いそうです。

f:id:ayun33:20170505161703j:plain


かくして 味の想像がまったくつかないけど、さっそく生薬のお茶を作りました。

f:id:ayun33:20170505161713j:plain

鍋いっぱいのお湯があっという間に濃茶色になりました。  

ふやけた高麗人参の姿がなんかキモい……(-。-;  

クコの実を散らすとなんか本で見たような漢方茶が出来ました。  

f:id:ayun33:20170505161730j:plain

果たしてお味は

おぉ!

それなりに不味い(笑) 

だけど、 悶絶するようなクセも全然なく、一気に飲み干せました(*´∀`*) 

私は 
『人間誰でもそうだけど 特にものづくりにたずさわる人、作家、職人は 五体満足で長生きしたもん勝ち 』
という確信が自分の中にあるので、できれば85歳ぐらいまで元気に作品作りが出来る体でいられるよう努力していきたいなぁ〜と改めて思いました( ̄^ ̄)ゞ

作品展についてのお知らせです

こんにちわ!  あゆんです。

先日応募した作品展について先ほどfacebookページにてお知らせしました。

〜〜〜以下  facebookより〜〜〜〜

こんにちわ!  先日 私が彫金作品の申込みをした作品展についてお知らせです📢📢📢

作品展の開催日は既に決まっていますが…5/30〜6/4) 
作品展にどの応募作品が展示されるか確定するのが開催前日の5/29 とのことですので、私の作品が審査に通るかどうかはともかく 先にご案内します!

こちらの作品展には昨年、創立50周年記念として秋篠宮妃殿下並びに眞子内親王殿下も御成いただきました。

現在私の手元に招待状がわずかですが有りますので、もし作品展に行きたい方がいらっしゃいましたら郵送しますので気軽にコメントまたはメッセージを送って下さい。

ちなみに私は6/4最終日に作品展会場へ行く予定です。
落選しても行きますので(笑)
もし会場でお逢いする機会がありました際には、
どうぞよろしくお願いします!

彫金工芸あゆん    山下真紀

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:ayun33:20170502122721j:plain

f:id:ayun33:20170502122739j:plain

f:id:ayun33:20170502123017j:plain


取り急ぎのお知らせになりますが、東京近郊にお住いの方、5/30〜6/4に予定が空いてる方、作品展に興味のある方がいましたらどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m  

初秋田旅行 と木目金 その3 男鹿半島

秋田旅行3日目。 秋田空港へ戻る前に男鹿半島へ行きました。

f:id:ayun33:20170412143713j:plain

 デカい“なまはげ” に出迎えられて男鹿半島に突入

f:id:ayun33:20170412143727j:plain

なまはげ館という所に来てみた。

f:id:ayun33:20170412143740j:plain

館内の規模はそんなに大きくなかったけど 本物のなまはげは凄い迫力で立派な秋田杉をふんだんに使って造られた雰囲気はとても良かったです。

f:id:ayun33:20170412143807j:plain

続いて男鹿温泉郷での昼食
こじんまりして昭和の匂い満載な寂れた温泉街で良さげなお店を発見。
f:id:ayun33:20170412143827j:plain

f:id:ayun33:20170412143902j:plain

写真にあるハタハタ丼を食べたかったけど旬(12〜2月)を過ぎていて今日は出せないと言われたので棒アナゴ定食を注文。
f:id:ayun33:20170412143928j:plain

f:id:ayun33:20170412143952j:plain

棒アナゴ は男鹿の珍味だそうで 添えてある大根おろしに醤油をかけて一緒に召し上がってくださいと教わり その通りに食べると 外の皮はカリカリで中は普通のアナゴやウナギとはまるで別次元の弾力があり 尚且つアナゴの濃厚な味と大根の爽やかさが混ざって 、 口の中が 
カリカリ・ぷりぷり・濃厚・爽やか』
のローテーションで大忙しになりました。笑

f:id:ayun33:20170412144006j:plain

豆腐の味噌汁かと思いきや大きなタラの切身がごろっと出てきました。

初体験の味覚を堪能し温泉へ
中はとても広くて館内の作りも立派で、露天風呂の温泉が特に良かったです♨︎  

男鹿温泉郷が思いの外良かったので あと1時間早くこれば良かったと後悔しつつ空港に戻りました。 

f:id:ayun33:20170412144119j:plain

空港の売店が充実してたのでお土産を買いたい人は空港にも早く来るのをオススメ。

f:id:ayun33:20170412144138j:plain

f:id:ayun33:20170412144212j:plain

飛行機からの絶景を眺めつつ帰路につきました。

f:id:ayun33:20170412144639j:plain

↑ 離陸直後。秋田県の名山 『太平山』があまりに素晴らしくて感動しました

f:id:ayun33:20170412144702j:plain

新潟・長野県辺りの山並み。超圧巻

f:id:ayun33:20170412144728j:plain

遠くにうっすら富士山が見えました。
その直後、早々と着陸体制に入り1時間ちょっとの空の旅を終えました。


初秋田旅行 と木目金 その2 秋田料理と木目金研究会

こんにちわ。あゆんです。

4/8〜4/10 秋田旅行記・その2 

f:id:ayun33:20170411194553j:plain

「もくめがね (木目金  又は 杢目金) について全くわからない方は こちら  (←ウィキペディア) をご覧下さい。

4/8夜、伝統彫金に興味がある少人数メンバーでにわかに結成された 『木目金研究会』のオフ会&前夜祭ということで秋田名物のコース料理を食べました(๑˃̵ᴗ˂̵)
秋田は海の幸も山の幸も豊富だから美味しい料理が次々出てきました。 
↓刺身

f:id:ayun33:20170411194605j:plain

フキノトウの天ぷらと焼鮭にばっけ味噌(秋田ではフキノトウを“ばっけ”と呼ぶそうです)をのせたもの。 

f:id:ayun33:20170411194616j:plain

待ってましたのきりたんぽ鍋

f:id:ayun33:20170411194626j:plain

きりたんぽ鍋を堪能した後、私の出生地が香川県と知った秋田メンバーが讃岐うどんに対抗して稲庭うどんを食べさせてくれました。
 初めて食べた稲庭うどんはとても美味しかったです!

f:id:ayun33:20170411194647j:plain

話が弾みまくり前夜祭だと言うのに2次会まで続く…(笑

そして4/9朝。 いよいよ木目金研究会の記念すべき1回目の共同制作作業を開始しました。

f:id:ayun33:20170411194657j:plain

業者さんに特注で作ってもらった地金を使用
(種類は銀と真鍮ですが割金の比率が違います)

必ずしもこの地金が木目金に適してる訳では無いので成功するかどうか 戦々恐々…(-。-;  

異種金属を重ねロウ材を使わずくっ付ける 【とも付け】 作業開始

f:id:ayun33:20170411194709j:plain

ここからが勝負…  なんだけど…

f:id:ayun33:20170411194717j:plain

 ちょっと中身が変わると変化の様子が今まで見てきたものと全く違うので、とも付けされたタイミングの見極めがぜんぜん分からなくて困惑する木目金研究会 (笑

加工してみる

f:id:ayun33:20170411194729j:plain

f:id:ayun33:20170411194738j:plain

どうやら とも付けは出来たみたいだけど、地金の状態が思ってたように仕上がらずあえなく失敗。

とりあえず 最寄りの道の駅で昼食

f:id:ayun33:20170411194749j:plain

西馬音内蕎麦(にしもないそば)  私好みの歯ごたえある蕎麦で超美味しかったです。

f:id:ayun33:20170411194825j:plain

〆のデザートは 桜の葉っぱを刻んで練りこんだアイス。

ひと息ついて2回目に挑戦。
今度こそっ!!    と意気込むものの…

f:id:ayun33:20170411194835j:plain

とも付け出来たかなと思い、火を止めた一瞬のうちに融点の低い金属の部分が溶け出してしまいました( ;∀;)

まさかの展開にぼうぜんとする木目金研究会(笑)

この日は結局2戦2敗 ということで悔しさを隠しきれないまま反省(夕飯)の儀へ

各自持ち寄った食材で自炊

f:id:ayun33:20170411194847j:plain

カタクリやアザミ他 今の時期に採れる秋田の地野菜に比内地鶏

もう木目金のことなどすっかり忘れ調理に夢中になるメンバー達。

f:id:ayun33:20170411194901j:plain

比内地鶏と野菜の鍋

f:id:ayun33:20170411194912j:plain

カタクリとアザミの炒め物

f:id:ayun33:20170411194923j:plain

比内地鶏のハーブ焼

f:id:ayun33:20170411194933j:plain

ハタハタ一夜干し

他にもちょいちょいご当地料理も出て呑むわ食うわ。もはや反省会という名のただの宴会 

今回は秋田まで来たというのに満足な成果を上げることが出来なかったけど、そのぐらい木目金の奥深さや難しさ・正阿弥伝兵衛の変態 天才ぶりを改めて実感して、みんな心が折れるどころか
『 必ず木目金を成功させるゾ! 』
と決意も新たにまたいつか再会する日を楽しみにしながら夜遅く解散しました。

初秋田旅行 と木目金 その1 秋田空港〜乳頭温泉

おはようございます(^o^)  あゆんです。

4/8(昨日)〜4/10(明日) の予定で人生初の秋田旅行に来ました。
今回1番の目的は伝説の天才金工職人「 正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべえ) 」が修行後 移り住み 日本が世界に誇る伝統彫金のひとつ「木目金(もくめがね)」を生んだ発祥の地で木目金作業をすることです(๑˃̵ᴗ˂̵)  

4/8 セントレア空港から飛行機が離陸した直後 眼下に広がる妙高山の景色が見事でした。

f:id:ayun33:20170409081209j:plain


秋田空港に到着  

f:id:ayun33:20170409081225j:plain

f:id:ayun33:20170409081243j:plain

小型機だったので歩いて移動。

f:id:ayun33:20170409081301j:plain

秋田といえば…のナマハゲ

レンタカーを手配し先ずは乳頭温泉郷に向かいました♨️ 
道中立ち寄った道の駅(協和) や森の駅 という場所で 早速お土産買いまくり。

f:id:ayun33:20170409081327j:plain

f:id:ayun33:20170409081341j:plain

f:id:ayun33:20170409081352j:plain

f:id:ayun33:20170409081401j:plain

岐阜県平野部はもう桜満開の春だったけど秋田県はまだまだ雪が残り車から見える景色が飛騨地方にも似てて親近感が湧きました。

f:id:ayun33:20170409081435j:plain

岩魚の塩焼きと味噌たんぽ。 味噌たんぽは岐阜の五平餅と全く同じ味! もちろん美味しかった(笑

更に進むと 刺巻湿原(さしまきしつげん)と言う場所で水芭蕉祭りが開催されてたので立ち寄ったら雪解け水のせせらぎから生える水芭蕉の群生が本当に可愛らしくて美しくて素晴らしかったです✨

f:id:ayun33:20170409081546j:plain

f:id:ayun33:20170409081559j:plain

f:id:ayun33:20170409081623j:plain

↓白い水芭蕉と紫の座禅草のツーショットに感動♪  

f:id:ayun33:20170409081659j:plain

そしていよいよ乳頭温泉郷のある山に登ると…

f:id:ayun33:20170409081717j:plain

f:id:ayun33:20170409081728j:plainf:id:ayun33:20170409081737j:plain

f:id:ayun33:20170409081745j:plain

雪www  これにはビビりました!

 乳頭温泉で1番 有名な鶴乃湯にも行きたかったけど混浴露天風呂に入る気力はなかったのでネットで調べて良さげだった休暇村に行きました。(温泉内は撮影禁止なのでネット画像を借りました)

f:id:ayun33:20170409082204j:plain

f:id:ayun33:20170409082143j:plain

温泉は青白く濁った硫黄泉と黄土色のナトリウム泉があり満足出来ました。

f:id:ayun33:20170409082153j:plain

この後 日が暮れる前に下山し横手市内で郷土料理を食べました。  

その2に続く…


京都清宗根付館に行きました

 去る3/22  もう何年のお付き合いになるのかな? っていうぐらいずっと仲良くしていただいてる友人の根付作家さんの作品を観に京都へ行きました。

f:id:ayun33:20170328040744j:plain


【根付とは】 ←クリック

f:id:ayun33:20170328040818j:plain



根付館の住所地が壬生なだけあって周辺は新撰組絡みのお店や建造物がいろいろありました。

f:id:ayun33:20170328040840j:plain


根付館の中は撮影禁止のため入口の写真しかないのですが、建物自体が重要文化財に指定されるほど美しくて素敵な佇まいで、その空間の中でゆっくり眺める根付作品はどれも本当に素晴らしいものばかりでした。

着物を着る機会もほとんどなくなった現代社会で根付と言う小物の存在自体 知らない人も増えて来てるかと思いますが、 片手の掌におさまる小さな世界の中に込められた作家さん達の芸術性や全身全霊かけて作品創りに取り組もうとする精神性の高さを感じ自分に対し考えさせられたり反省することが多いひと時でした。

根付館をひとしきり堪能したあと、市内の他の場所もあちこち周り、その一つで北野天満宮にも行きました


f:id:ayun33:20170328040903j:plainf:id:ayun33:20170328040917j:plain

f:id:ayun33:20170328041000j:plain

梅苑の見頃はさすがに過ぎてましたが 今年は遅咲きだったからまだまだ綺麗でした。

話変わり、今月の3日にまた1つ歳をとった辺りから急に『老後』のことが気になり出しライフスタイルを大きく見直し始めるようになりました。笑

低学歴ながら早いうちから働き出し、尚且つ同年代の女の子よりかなり多いお給料を長年稼ぎ続けることが出来たことが 幸だったのか不幸だったのか、20代30代 と 貯蓄という概念が全く無いまま生きて来てしまいました…(^◇^;)

なのでこの私がこんなふうに堅実(と言うか普通)の考え方が出来るようになったのは自分でもかなりビックリです

自分の寿命や収入のことを考え出すと 数年どころか数ヶ月先さえどうなるかわからないですが、そうやって目先の不安感や日常生活に振り回される日々を送っていても、 これからもずっと技術や芸術を追求したいと思う心の熱量は減らさないようにして更に良い作品を作れるようにしていきたいなぁと改めて思いました。