読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayun-shop’s blog

ネットショップ『彫金工芸あゆん』のブログです。

初秋田旅行 と木目金 その3 男鹿半島

秋田旅行3日目。 秋田空港へ戻る前に男鹿半島へ行きました。

f:id:ayun33:20170412143713j:plain

 デカい“なまはげ” に出迎えられて男鹿半島に突入

f:id:ayun33:20170412143727j:plain

なまはげ館という所に来てみた。

f:id:ayun33:20170412143740j:plain

館内の規模はそんなに大きくなかったけど 本物のなまはげは凄い迫力で立派な秋田杉をふんだんに使って造られた雰囲気はとても良かったです。

f:id:ayun33:20170412143807j:plain

続いて男鹿温泉郷での昼食
こじんまりして昭和の匂い満載な寂れた温泉街で良さげなお店を発見。
f:id:ayun33:20170412143827j:plain

f:id:ayun33:20170412143902j:plain

写真にあるハタハタ丼を食べたかったけど旬(12〜2月)を過ぎていて今日は出せないと言われたので棒アナゴ定食を注文。
f:id:ayun33:20170412143928j:plain

f:id:ayun33:20170412143952j:plain

棒アナゴ は男鹿の珍味だそうで 添えてある大根おろしに醤油をかけて一緒に召し上がってくださいと教わり その通りに食べると 外の皮はカリカリで中は普通のアナゴやウナギとはまるで別次元の弾力があり 尚且つアナゴの濃厚な味と大根の爽やかさが混ざって 、 口の中が 
カリカリ・ぷりぷり・濃厚・爽やか』
のローテーションで大忙しになりました。笑

f:id:ayun33:20170412144006j:plain

豆腐の味噌汁かと思いきや大きなタラの切身がごろっと出てきました。

初体験の味覚を堪能し温泉へ
中はとても広くて館内の作りも立派で、露天風呂の温泉が特に良かったです♨︎  

男鹿温泉郷が思いの外良かったので あと1時間早くこれば良かったと後悔しつつ空港に戻りました。 

f:id:ayun33:20170412144119j:plain

空港の売店が充実してたのでお土産を買いたい人は空港にも早く来るのをオススメ。

f:id:ayun33:20170412144138j:plain

f:id:ayun33:20170412144212j:plain

飛行機からの絶景を眺めつつ帰路につきました。

f:id:ayun33:20170412144639j:plain

↑ 離陸直後。秋田県の名山 『太平山』があまりに素晴らしくて感動しました

f:id:ayun33:20170412144702j:plain

新潟・長野県辺りの山並み。超圧巻

f:id:ayun33:20170412144728j:plain

遠くにうっすら富士山が見えました。
その直後、早々と着陸体制に入り1時間ちょっとの空の旅を終えました。


初秋田旅行 と木目金 その2 秋田料理と木目金研究会

こんにちわ。あゆんです。

4/8〜4/10 秋田旅行記・その2 

f:id:ayun33:20170411194553j:plain

「もくめがね (木目金  又は 杢目金) について全くわからない方は こちら  (←ウィキペディア) をご覧下さい。

4/8夜、伝統彫金に興味がある少人数メンバーでにわかに結成された 『木目金研究会』のオフ会&前夜祭ということで秋田名物のコース料理を食べました(๑˃̵ᴗ˂̵)
秋田は海の幸も山の幸も豊富だから美味しい料理が次々出てきました。 
↓刺身

f:id:ayun33:20170411194605j:plain

フキノトウの天ぷらと焼鮭にばっけ味噌(秋田ではフキノトウを“ばっけ”と呼ぶそうです)をのせたもの。 

f:id:ayun33:20170411194616j:plain

待ってましたのきりたんぽ鍋

f:id:ayun33:20170411194626j:plain

きりたんぽ鍋を堪能した後、私の出生地が香川県と知った秋田メンバーが讃岐うどんに対抗して稲庭うどんを食べさせてくれました。
 初めて食べた稲庭うどんはとても美味しかったです!

f:id:ayun33:20170411194647j:plain

話が弾みまくり前夜祭だと言うのに2次会まで続く…(笑

そして4/9朝。 いよいよ木目金研究会の記念すべき1回目の共同制作作業を開始しました。

f:id:ayun33:20170411194657j:plain

業者さんに特注で作ってもらった地金を使用
(種類は銀と真鍮ですが割金の比率が違います)

必ずしもこの地金が木目金に適してる訳では無いので成功するかどうか 戦々恐々…(-。-;  

異種金属を重ねロウ材を使わずくっ付ける 【とも付け】 作業開始

f:id:ayun33:20170411194709j:plain

ここからが勝負…  なんだけど…

f:id:ayun33:20170411194717j:plain

 ちょっと中身が変わると変化の様子が今まで見てきたものと全く違うので、とも付けされたタイミングの見極めがぜんぜん分からなくて困惑する木目金研究会 (笑

加工してみる

f:id:ayun33:20170411194729j:plain

f:id:ayun33:20170411194738j:plain

どうやら とも付けは出来たみたいだけど、地金の状態が思ってたように仕上がらずあえなく失敗。

とりあえず 最寄りの道の駅で昼食

f:id:ayun33:20170411194749j:plain

西馬音内蕎麦(にしもないそば)  私好みの歯ごたえある蕎麦で超美味しかったです。

f:id:ayun33:20170411194825j:plain

〆のデザートは 桜の葉っぱを刻んで練りこんだアイス。

ひと息ついて2回目に挑戦。
今度こそっ!!    と意気込むものの…

f:id:ayun33:20170411194835j:plain

とも付け出来たかなと思い、火を止めた一瞬のうちに融点の低い金属の部分が溶け出してしまいました( ;∀;)

まさかの展開にぼうぜんとする木目金研究会(笑)

この日は結局2戦2敗 ということで悔しさを隠しきれないまま反省(夕飯)の儀へ

各自持ち寄った食材で自炊

f:id:ayun33:20170411194847j:plain

カタクリやアザミ他 今の時期に採れる秋田の地野菜に比内地鶏

もう木目金のことなどすっかり忘れ調理に夢中になるメンバー達。

f:id:ayun33:20170411194901j:plain

比内地鶏と野菜の鍋

f:id:ayun33:20170411194912j:plain

カタクリとアザミの炒め物

f:id:ayun33:20170411194923j:plain

比内地鶏のハーブ焼

f:id:ayun33:20170411194933j:plain

ハタハタ一夜干し

他にもちょいちょいご当地料理も出て呑むわ食うわ。もはや反省会という名のただの宴会 

今回は秋田まで来たというのに満足な成果を上げることが出来なかったけど、そのぐらい木目金の奥深さや難しさ・正阿弥伝兵衛の変態 天才ぶりを改めて実感して、みんな心が折れるどころか
『 必ず木目金を成功させるゾ! 』
と決意も新たにまたいつか再会する日を楽しみにしながら夜遅く解散しました。

初秋田旅行 と木目金 その1 秋田空港〜乳頭温泉

おはようございます(^o^)  あゆんです。

4/8(昨日)〜4/10(明日) の予定で人生初の秋田旅行に来ました。
今回1番の目的は伝説の天才金工職人「 正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべえ) 」が修行後 移り住み 日本が世界に誇る伝統彫金のひとつ「木目金(もくめがね)」を生んだ発祥の地で木目金作業をすることです(๑˃̵ᴗ˂̵)  

4/8 セントレア空港から飛行機が離陸した直後 眼下に広がる妙高山の景色が見事でした。

f:id:ayun33:20170409081209j:plain


秋田空港に到着  

f:id:ayun33:20170409081225j:plain

f:id:ayun33:20170409081243j:plain

小型機だったので歩いて移動。

f:id:ayun33:20170409081301j:plain

秋田といえば…のナマハゲ

レンタカーを手配し先ずは乳頭温泉郷に向かいました♨️ 
道中立ち寄った道の駅(協和) や森の駅 という場所で 早速お土産買いまくり。

f:id:ayun33:20170409081327j:plain

f:id:ayun33:20170409081341j:plain

f:id:ayun33:20170409081352j:plain

f:id:ayun33:20170409081401j:plain

岐阜県平野部はもう桜満開の春だったけど秋田県はまだまだ雪が残り車から見える景色が飛騨地方にも似てて親近感が湧きました。

f:id:ayun33:20170409081435j:plain

岩魚の塩焼きと味噌たんぽ。 味噌たんぽは岐阜の五平餅と全く同じ味! もちろん美味しかった(笑

更に進むと 刺巻湿原(さしまきしつげん)と言う場所で水芭蕉祭りが開催されてたので立ち寄ったら雪解け水のせせらぎから生える水芭蕉の群生が本当に可愛らしくて美しくて素晴らしかったです✨

f:id:ayun33:20170409081546j:plain

f:id:ayun33:20170409081559j:plain

f:id:ayun33:20170409081623j:plain

↓白い水芭蕉と紫の座禅草のツーショットに感動♪  

f:id:ayun33:20170409081659j:plain

そしていよいよ乳頭温泉郷のある山に登ると…

f:id:ayun33:20170409081717j:plain

f:id:ayun33:20170409081728j:plainf:id:ayun33:20170409081737j:plain

f:id:ayun33:20170409081745j:plain

雪www  これにはビビりました!

 乳頭温泉で1番 有名な鶴乃湯にも行きたかったけど混浴露天風呂に入る気力はなかったのでネットで調べて良さげだった休暇村に行きました。(温泉内は撮影禁止なのでネット画像を借りました)

f:id:ayun33:20170409082204j:plain

f:id:ayun33:20170409082143j:plain

温泉は青白く濁った硫黄泉と黄土色のナトリウム泉があり満足出来ました。

f:id:ayun33:20170409082153j:plain

この後 日が暮れる前に下山し横手市内で郷土料理を食べました。  

その2に続く…


京都清宗根付館に行きました

 去る3/22  もう何年のお付き合いになるのかな? っていうぐらいずっと仲良くしていただいてる友人の根付作家さんの作品を観に京都へ行きました。

f:id:ayun33:20170328040744j:plain


【根付とは】 ←クリック

f:id:ayun33:20170328040818j:plain



根付館の住所地が壬生なだけあって周辺は新撰組絡みのお店や建造物がいろいろありました。

f:id:ayun33:20170328040840j:plain


根付館の中は撮影禁止のため入口の写真しかないのですが、建物自体が重要文化財に指定されるほど美しくて素敵な佇まいで、その空間の中でゆっくり眺める根付作品はどれも本当に素晴らしいものばかりでした。

着物を着る機会もほとんどなくなった現代社会で根付と言う小物の存在自体 知らない人も増えて来てるかと思いますが、 片手の掌におさまる小さな世界の中に込められた作家さん達の芸術性や全身全霊かけて作品創りに取り組もうとする精神性の高さを感じ自分に対し考えさせられたり反省することが多いひと時でした。

根付館をひとしきり堪能したあと、市内の他の場所もあちこち周り、その一つで北野天満宮にも行きました


f:id:ayun33:20170328040903j:plainf:id:ayun33:20170328040917j:plain

f:id:ayun33:20170328041000j:plain

梅苑の見頃はさすがに過ぎてましたが 今年は遅咲きだったからまだまだ綺麗でした。

話変わり、今月の3日にまた1つ歳をとった辺りから急に『老後』のことが気になり出しライフスタイルを大きく見直し始めるようになりました。笑

低学歴ながら早いうちから働き出し、尚且つ同年代の女の子よりかなり多いお給料を長年稼ぎ続けることが出来たことが 幸だったのか不幸だったのか、20代30代 と 貯蓄という概念が全く無いまま生きて来てしまいました…(^◇^;)

なのでこの私がこんなふうに堅実(と言うか普通)の考え方が出来るようになったのは自分でもかなりビックリです

自分の寿命や収入のことを考え出すと 数年どころか数ヶ月先さえどうなるかわからないですが、そうやって目先の不安感や日常生活に振り回される日々を送っていても、 これからもずっと技術や芸術を追求したいと思う心の熱量は減らさないようにして更に良い作品を作れるようにしていきたいなぁと改めて思いました。




最近の出来事と今後の彫金活動のお知らせ

こんばんわ。 1カ月以上ぶりのblog更新になりました。 

2月はオーダー製作や新商品作りへの準備や普段なかなか経験出来ないレベルの体験をいくつかしました。 

その中の一つで、5年前、彫金の和彫りを学ぶため右も左も分からないまま わずかな情報を手掛かりに東京の彫金教室に通い、極短い間でしたが師事させていただいた つむら先生と言う和彫職人さんが逝去されました。  

とても優しい先生で、当時 ブログにも書いたことがあったからその頃の記事を読み返しては物思いにふけったりもしました

 そんな状況の中、50年以上の歴史がある手工芸協会の会員さんである方に 
「6月ごろ催される今年度の作品展に応募してみませんか?」 とお声をかけてもらいました。 

選考に入れる自信は全くありませんが 今のタイミングで誘ってもらえたのも何かの縁なのかなと考え応募することにしました。

 新商品作りと応募用作品の製作がどこまで出来るかわからないけど お世話になった先生方とまたいつか再会出来た時、成長したね〜と喜んでもらえるよう、これからも自分なりに頑張りたいと思います。 

久々のブログだったわりに短い記事になりましたが、また 展開があったら更新します。 最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

肉球イヤホンホルダーUPしました( ´∀`)

こんばんわ。 いつの間にか始まったコラボシリーズの第2作品め完成しました(^O^)

f:id:ayun33:20170121175714j:plain

f:id:ayun33:20170121175727j:plain

可愛い肉球型のイヤホンホルダー。


検索するとこのアイテムの名称が色々あって何て呼ぶのが一番良いのか凄く悩みました……(-。-;

・イヤホンホルダー
・コードクリップ
・コードホルダー
・コード○△◇…

f:id:ayun33:20170121175754j:plain

ピンクゴールド色に加工したパーツを使って本物の肉球みたいな雰囲気にしてみましたとびだすうさぎ1

f:id:ayun33:20170121175807j:plain

(画像はネットからお借りしました)

f:id:ayun33:20170121175838j:plain

f:id:ayun33:20170121175846j:plain

↑ ピンクゴールド色は撮影が難しくて困りましたが なんとか実物に近い色合いが出てると思います。  

でもってこちらは黒バージョン↓

f:id:ayun33:20170121175859j:plain

飼い主さんも納得の黒い肉球です🐾

ネットショップミンネクリーマの各サイトにもUP済みです

ちょっとしたプレゼントにも最適な商品ですよとびだすうさぎ2カナヘイきらきら



コラボシリーズ第1作目 薔薇のシルバーピアス 完成しました

こんにちは。ネットショップ とミンネに それぞれ新商品をUPしました。


コラボシリーズ第1弾目の薔薇ジュエリーです( ´∀`)

f:id:ayun33:20170119121334j:plain

f:id:ayun33:20170119121347j:plain

f:id:ayun33:20170119121357j:plain

f:id:ayun33:20170119121412j:plain

f:id:ayun33:20170119121422j:plain


商品ページの説明そのままコピペになりますが
長年大手シルバーショップで務めていたベテラン彫金職人とのコラボシリーズ第一弾目の商品です。

店長の地元・岐阜県可児市の名産品でもあるバラをモチーフにしたジュエリーを造りたいという想いから始まり何度も打ち合わせし出来上がったリアルで繊細なバラのシルバーパーツに、上質なロードライトガーネットとラブラドライトを組み合わせました。

薔薇とラブラドライトを繋ぐ部分にも極小の天然石を使用しました。

ラブラドライトは細かいカッティングが施され角度によって独特なブルーのラブラドレッセンスもはっきり見ることができ、耳元でゆらゆらととても美しく輝きます

この薔薇シリーズは通常片耳分の販売も可能ですが、こちらの商品は両耳分(ペア)での販売となります。

【サイズ】
全長:約3センチ
バラ:12ミリ 奥行7ミリ 

使用した石
ロードライトガーネット3ミリ 
ラブラドライト約11×7. 5ミリ 
極小天然石(2ミリ) 
ガーネット

アイオライト


ということで、やっと完成しましたカナヘイ花

このコラボシリーズの商品を作るとき、最初は干支にちなんでシルバーのフェザーを作ろうかなと思っていたのですが、丁度 手元に綺麗なラブラドライトがあったのでまずはどうしてもこの石を使ってみたくなり綺麗なロードライトガーネットと組み合わせましたつながる花1

※薔薇シリーズは一個づつのパーツ販売もしています。

f:id:ayun33:20170119121457j:plain

f:id:ayun33:20170119121508j:plain

ロードライトガーネットとラブラドライトの組み合わせが個人的に大好きなので、ブレスレットも作りました(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)

f:id:ayun33:20170119121528j:plain

f:id:ayun33:20170119121539j:plain

ブレスのページはこちら

あと昨夜  ふと思いつきでクリーマに初出品してみたのですが 登録してるそばから『メンテナンス』で朝まで作業を強制中断されすっかり気分が萎えてしまったので、更に思いつきで昔懐かしいヤフオクで天然石アクセサリーを出品することにしました。(即決商品メインになりますが…)

今年は天然石商品もたくさん作って各サイトでUPしてみようと思いますとびだすピスケ2 

鉄隕石ジュエリーの製作風景

こんばんわ。あゆんです。

鉄隕石(ムオニオナルスタ)と上質な天然石のペンダントが完成しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:ayun33:20170115030713j:plain

ネットショップにもUPしました。

製作風景のまとめ
元々1枚板だったムオニオナルスタを切断し両面を研磨したら再度エッチング処理で独特の模様を出します。

f:id:ayun33:20170115030735j:plain

f:id:ayun33:20170115030746j:plain

f:id:ayun33:20170115030758j:plain

f:id:ayun33:20170115030814j:plain

3mmラウンドファセットの天然石と銀の地金を用意

f:id:ayun33:20170115030828j:plain

石の種類
・ガーネット
・シトリン
・レモンクォーツ
・ロンドンブルートパーズ
・ホワイトトパーズ
この色と並び方はチャクラをイメージしています。

銀の地金を3×4×30ミリに切り出して石穴を開けて裏側は四角く「裏どり」をします。

f:id:ayun33:20170115030845j:plain

f:id:ayun33:20170115030859j:plain

f:id:ayun33:20170115030909j:plain

裏どりをすることで石により沢山の光が入るので、天然石本来の綺麗な色合いや輝きを損ないません。

バチカンは太めの革紐やチェーンが通るよう大きめに作ったのですが、これも石が暗くならないよう真ん中は切り落としました。

f:id:ayun33:20170115030924j:plain

シルバー部分のパーツが出来たら石留め。今回は「マス留め」と言うやり方。

f:id:ayun33:20170115030941j:plain

f:id:ayun33:20170115030952j:plain

f:id:ayun33:20170115031008j:plain

次に隕石の横に数ミリの風穴を開けパーツを工業用の超強力接着剤でつけてぶじ完成と相成りました( ´∀`)

f:id:ayun33:20170115031018j:plain

f:id:ayun33:20170115031403j:plain




明けましておめでとうございます!とマイクロカービング講習会

明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました!
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2017年も良い1年になるよう祈念して正月撮影をしました。

f:id:ayun33:20170110042717j:plain

f:id:ayun33:20170110042730j:plain

f:id:ayun33:20170110042743j:plain

f:id:ayun33:20170110042754j:plain

干支にちなみ天才カメオ作家 ヴィンセント・マッツァの鳥と美少女の珊瑚カメオを真ん中に2016年中に製作したジュエリーやディスプレイ用品などなど…

f:id:ayun33:20170110042807j:plain

f:id:ayun33:20170110042825j:plain

f:id:ayun33:20170110042838j:plain

画像左側のフェザーカービング(カービングは依頼) 入りスマホケースも良く映えて、ワイルドなイメージが強いレザーカービングも高級感があってカービングの可能性を感じますね!  私のオリジナル金具とのコラボ品や地元の名産品でもある薔薇をモチーフにした商品を今年からたくさん出して行こうと思います。

そしてレザーカービングつながりで12月30日、大阪で催されたマイクロカービング講習会にも参加して来ました!

f:id:ayun33:20170110042957p:plain


徹夜明けで強烈な睡魔と闘いながら完成
٩( ᐛ )و

f:id:ayun33:20170110043334j:plain

ペンギンの中にアユンのロゴを入れて産卵させてみました。
これの完成形はスマホケースになりますが、後日さらに使い勝手が良くなるよう仕立て直そうと思います。
去年から少しずつ用意している新商品の材料も揃ったので、これからひたすら加工して完成したらショップにUPします。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。  あゆん







超シンプルな二つ折り革財布 製作

こんにちは。あゆんです(^o^)

オーダー製作で超〜シンプルな二つ折り革財布とカービング入りキーホルダーを作りました。

f:id:ayun33:20161226180713j:plain

『一万円札10枚入る程度で小銭入れもカードポケットも不要・装飾も一切なし無地の黒』

というこの条件。

一歩間違えたらブックカバーにしか見えなくなるので、財布っぽく仕立てるのが想像以上に至難でした…ショックなうさぎ

f:id:ayun33:20161226180734j:plain


キーホルダーのカービングはプロカーバーの谷口氏が担当。

クリスマス直前まではイベントのオーダーを沢山いただいたのでせっせと作っていました。(画像の量は一部)

f:id:ayun33:20161226180802j:plain


↑ この商品は来年度から私のネットショップやミンネでも販売する予定です。

あとそれから、超嬉しかったクリスマスプレゼント

f:id:ayun33:20161226180935j:plain

f:id:ayun33:20161226180949j:plain

f:id:ayun33:20161226181002j:plain

今年3月の台湾旅行で友達になった可愛い女の子から上手な日本語でクリスマスカードが届いて感動しまくりカナヘイきらきら 

今年もあっと言う間な1年だったけど素敵な人たちとの出逢いも沢山いただいて趣味も楽しめて、仕事もプライベートも絶好調な1年になりました。 
本当に感謝感謝です。

ちなみに先日からムオニオナルスタという鉄隕石のジュエリー製作も始めているのですが、仕入れ代ン万円のモルダバイトを行方不明にさせるという前代未聞の失態を犯してしまったため 別のモルダバイトを調達して作ることになりました凹

f:id:ayun33:20161226181044j:plain


f:id:ayun33:20161226181022j:plain

f:id:ayun33:20161226181232j:plain

またいつか思わぬところから出てくるのを祈りつつ、素敵なジュエリーを完成させるよう頑張ります。

あとネットショップの更新も最近放置気味になってるからweb作業も頑張らなきゃカナヘイうさぎ